双極性障害2型 完治 方法

双極性障害2型の完治する方法とは

スポンサーリンク

双極性障害は脳の「前部帯状回」が縮小することで、感情をコントロールすることができず双極性障害を発症すると考えられています。
とくに患者数の多い「双極性障害2型」は躁状態であれば次々と良いアイデアが生まれて何もかも順調にことが運ぶのですが、一転して自分の存在価値を見いだせずに投げやりになり、仕事や家事にも無頓着になってしまう症状とをくり返すと言われています。
このような症状で果たして、完治する方法などあるのでしょうか?

 

【双極性障害2型の症状】
双極性障害2型も1型と同じように理由なんてとくにないのに気持ちがハイになる躁状態があります。
双極性障害2型では、絵描きや物書きなどクリエイティブな仕事をしている有名になった方も多くいますが、誰もに才能があるとは限りません。

 

うつ状態では、一切自分のことができずに気持ちが滅入ってしまうことも少なくありません。
絶望的になり過ぎてしまい、リストカットすることもあるのですが、処方された薬を飲んで、気持ちをコントロールするしか方法がないのですが、果たして双極性障害2型は完治することができるのでしょうか?そんな方法があるのであれば、すでに多くの方の命を救っているとはおもいますが!

 

スポンサーリンク

 

【双極性障害2型だろうと完治の方法はありません】
双極性障害2型を完治する方法はありません。
この病気は寛解することは可能ですが、完治までは今の医学では無理なことです。

 

自分自身の精神状態を保つことでしか対処する方法はありません。
精神安定剤を服用することでイライラとした気持ちを抑えることができます。
これは、ドーパミンの働きを抑制することが可能ですので、この薬を飲むことで躁うつ状態をコントロールすることになります。

 

この方法でうつ状態になる時間を少なくすることも躁状態を短くすることもできますが、決して完治ではありませんので注意しましょう。
双極性障害2型を完治することは無理でも家族の支えや応援する気持ちが理解できれば、前向きに治そうという気持ちを持てるかもしれませんね。

スポンサーリンク